巨大水族館に自分の描いた魚を泳がそう!

お絵かき水族館

チームラボ, 2013, インタラクティブデジタルインスタレーション

この水族館は、みんなが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。「紙」に自由に魚の絵を描きます。すると、みんなが描いた魚と共に、目の前の巨大な水族館で、その魚たちが泳ぎ出します。自分達の描いた魚に触ることもでき、触られると魚は、いっせいに逃げ出します。エサ袋に触ることによって、魚にエサをあげることもできます。

身につく力:

クリエイティビティ・表現力の発揮、多様性の尊重、自己効力感の醸成

子どもたちには一人一人無限の創造性(クリエイティビティ)が備わっています。それを踏まえ、このアトラクションでは大きく分けて以下の三つのことを意識しています。一つは子どもたちに自分自身の中にある創造力に自信を持ってもらうこと、もう一つは、一生懸命取り組んだ自分の作品に対する気持ちと同じくらいの気持ちで他人の創造物を鑑賞する機会を持ってもらうこと、そして自分の選択や行動が他人に見える形で変化をおこしているのだということを自ら感じ取ってもらうこと。ぜひこのような気付きを子どもたちに得てもらうような声がけを保護者の方々にもしていただけると幸いです。

Topへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加